幸手市(さってし)権現堂桜堤の花見ガイド

桜の名所として有名な埼玉県幸手市権現堂堤の魅力を桜などの花・その周辺のお店や施設と共に紹介しています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

さって観光マップ ⑩聖福寺勅使門(しょうふくじちょくしもん)

056 縮小版

 聖福寺は、寺号を菩提山東皐院(ぼだいさんとうこういん)聖福寺と称する浄土宗の寺で、本尊は阿弥陀如来(あみだにょらい)であり観音像は運慶(うんけい)作と伝えられている。
 徳川三代将軍家光が日光社参の時、御殿所(ごてんじょ)(将軍の休憩所)として使用したのを始めとし、天皇の例幣使(れいへいし)(例幣使の説明に関してはこの例幣使をご覧ください)や歴代将軍が十八回にわたり休憩した。将軍の間、例幣使の間、菊の紋章の入った勅使門(唐門(からもん))があり、左甚五郎(ひだりじんごろう)作といわれる彫刻等も保存されている。また、御朱印状(ごしゅいんじょう)により十石を賜ったことがわかる。
 境内の左手に二つの石碑があって、一つには「花づか」と彫られている。江戸文化が華やかであった寛政(かんせい)の頃、幸手宿に秋月庵一松(しゅうげつあんいっしょう)という人がおり、遠州流生花(えんしゅうりゅういけばな)を普及させた。 
 その後、日光道中でさかんになり、明治になって遠州流の人達がこの碑を建てたものという。
もう一つは「金子竹香顕彰碑(かねこちくこうけんしょうひ)」である。金子竹香は江戸時代の儒者(じゅしゃ)であり、書家としても有名で幸手に住んでいた。この碑の碑文(石碑に彫りつけた文章)は儒者で折衷学派(せっちゅうがくは)の亀田綾瀬(かめだりょうらい)の撰文(せんぶん)(碑文などの文章を作ること)と書によるものである。【幸手市】

65号から上の写真の門に行く途中、右側の壁に句碑がありました。

060 縮小版

読みづらいので、書いておきます。

幸手を行ば栗橋の関 芭蕉

松風をはさみ揃ゆる寺の門 曽良

 江戸時代、門前の通りの日光街道は、将軍の日光社参をはじめ、さまざまな旅人がゆきかい、その中には奥州へ向う文人、芸術家も多くあったことであろう。
 『奥の細道』の旅を終えた俳人松尾芭蕉は4年後の元禄6年9月13日、江戸深川、芭蕉庵で十三夜連句を催した折、奥州の旅を思いおこし、同行した弟子曽良と並んで右の句をよんだ。
 時を経て、昭和62年4月10日付の新聞紙上、埼玉の俳人鈴木一郎氏は、右2句を紹介しながら、芭蕉に続いてよまれたこの曽良の句の門を聖福寺の勅使門として間違いなかろうと説を示された。平成13年、日光街道400年を迎え、同14年、山門の改修工事が成り、併せてこの句碑を建立し、往時をしのぶものとする。

平成15年 秋彼岸
聖福寺第二十八世 静誉康隆

 石碑の書体は、『芭蕉袖草紙』の原本を拡大複写して刻んだものである。

商店街が65号沿いなのですが、そこを通り、棒徳刃物店の所を左に行きました。私が行ったときには入れないようになっていたので、行かれる方は直接、聖福寺に問い合わせてください。



大きな地図で見る
関連記事

| 聖福寺勅使門(しょうふくじちょくしもん) | 17:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

幸手に

こんな立派なお寺があるとは知りませんでした。
こんど寄ってみたいと思います。
入れないと何なので問い合わせていきます。

| rocky | 2011/12/06 05:39 | URL |

>rockyさん
ご訪問ありがとうございます。

境内の中に幼稚園がある関係で、締めていると鉄柵の所に張り紙がしてあったので、事前に言えば入れるのではないかと思います。

| テンスタ | 2011/12/06 05:59 | URL | >> EDIT

いつもありがとうございますm(__)m

こんばんは(^o^)丿
いつも、コメントをありがとうございます!

さて、今回の記事、拝見しました!!
運慶作の観音像があるのですね!
運慶といえば、東大寺南大門の金剛力士像でも有名ですよね?
なかなか歴史的にも価値のありますし、大事にしていきたいものですね・・・

| ちゃむ | 2011/12/06 22:23 | URL | >> EDIT

>ちゃむさん
ご訪問&コメントありがとうございます。

金剛力士像、そうですね。って知っているかのように言いたい所なのですが、すいません、この記事を書くために調べた時に知りました。(^。^;)

ずっと残っていて欲しいですね。

| テンスタ | 2011/12/06 22:39 | URL | >> EDIT

こんばんは

こんばんは 桜桃です

いつもコメントありがとうございます
また 相互リンクのお話 ありがとうございます
どうぞどうぞ リンクしてくださいませ(笑)

私もリンクさせて頂きますね~
今後とも宜しくお願い致します

| 桜桃 | 2011/12/07 00:20 | URL | >> EDIT

こんばんは

 以前からの記事、少しずつ読ませていただいてます。
幸手市は歴史のある町なんですね。
運慶作・・・私の住んでいる市でも、運慶、快慶、作の金剛力士像があります。昔の人はあちこちと行動力がありますね。

 権現堂堤の、四季折々のお花たちのアップも楽しみにしていますね。
 

| みどり虫 | 2011/12/07 18:30 | URL |

>桜桃さん
ご訪問&コメントありがとうございます。
相互リンクの件、ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

| テンスタ | 2011/12/07 19:49 | URL | >> EDIT

>みどり虫さん
ご訪問&コメントありがとうございます。

運慶、いろいろなところで活動しているんですね。
確かに行動力ありますね。

権現堂は二月にすいせん、三月か四月ごろには桜が咲くので、今から楽しみです。

| テンスタ | 2011/12/07 20:02 | URL | >> EDIT

こんばんは
幸手市の、観光案内なども、しておられるのですか?
由緒あるお寺のあることも、驚きですが、
あまりにも詳しく調べておられることに、感心します(^_-)

| 荻野 | 2011/12/09 22:21 | URL | >> EDIT

>荻野さん
ご訪問&コメントありがとうございます。

観光案内のは幸手市の市役所でもらってきたものを元に記事にしたものです。

すごく調べたわけではないので、褒められると恐縮してしまいます。

| テンスタ | 2011/12/10 16:57 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://gongendou.blog.fc2.com/tb.php/59-640795c0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。