幸手市(さってし)権現堂桜堤の花見ガイド

桜の名所として有名な埼玉県幸手市権現堂堤の魅力を桜などの花・その周辺のお店や施設と共に紹介しています。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

幸手市の古民家 ①岸本家住宅主屋(しゅおく)

024 縮小版

岸本家は江戸時代末期に醤油醸造業の製造と小売をおこなっていて、パリ万博で銅メダルを受賞したこともあります。しかし、関東大震災の後、醤油醸造業はやめています。それから、2009年に「国登録有形文化財」に登録されました。

岸本家住宅主屋(しゅおく)以外の日光街道に面している建物は「平入り」であるのに対し、この岸本家住宅主屋(しゅおく)は「妻入り」(この説明は「妻入り」「平入り」をご覧ください。)の建物になっているので、他の建物とは異なっています。

この主屋(しゅおく)とは別棟にオカッテと呼ばれる広い土間があったそうです。そこには、井戸やカマドなどがあり、作業場・食事をつくる場所として使われていたそうです。このオカッテには馬車がそのまま入ることができたそうです。

醤油業を営んでいた頃は家族以外にも使用人も一緒に暮らしていたそうです。(果たして、何人ぐらいいたんでしょうか?食事を作る使用人がいること自体がすごいことですよね。)【参考資料 幸手の民家】

最近、「貴重な文化財を活用して街おこしをしよう」という試みがなされています。
そして、現在は「上庄(うえしょう)かふぇ」というカフェとして、この営業を「岸本家住宅主屋(しゅおく)」を活用しています。
ちなみに2011年11月15日にオープンしました。

この事が読売新聞埼玉版11月16日記事にのっています。新聞によると、「往時の柱や梁(はり)、引き戸が残る旧家の雰囲気が楽しめる」そうです。


上庄かふぇ

場 所 :埼玉県幸手市中2-1-9

電 話 :0480-77-7129

営業時間:11時~20時

定 休 日:月曜日

002 横 縮小版 岸本家住宅主屋(上庄かふぇ)

幸手駅から地図の通りに真っ直ぐ行くと交差点にぶつかります。その交差点の信号が下の画像です。

055_20111119211558.jpg

ここを右に曲がるとすぐに左手に見えます。
スポンサーサイト

| 上床かふぇ | 21:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

上庄かふぇ・岸本家住宅主屋(しゅおく)でランチを食べました

014 縮小版

ずっと前から気になっていた「上庄かふぇ」に行ってきました。(岸本家についての詳しい情報は岸本家をご覧ください。)一応、今話題(まぁ、いろいろな意味で)の口コミサイトを見てから行きました。接客の事とか「コースターがこない」とか「すごくほっとかれる」とかいろいろ書かれていたので、そんなにひどいのかなと思いながら行ったのですが、どうなんでしょう。自分はそんなに外食をする方ではないので、サービスがどうとかはよく分からないのですが、そんなにひどくなかったです。むしろ普通。

009 縮小版

メニューはこんな感じで、自分が行ったのは14時ぐらいでしたが、奥の座敷みたいな所にたぶん家族連れが来ていて、あとはマダムが4人いたと思います。ちゃんと数えなかったのですが、座席は22席と口コミサイト(上庄かふぇで検索すれば、どのサイトかはすぐわかると思います)には書いてありました。

010 縮小版

ランチが11時から15時だったので、オムライスのランチ(サラダ、ドリンク付き)980円を注文しました。というか勝手にランチになりました。(笑)中にはピーマンとか結構厚めのベーコンが入ってて、外側の卵はふわっとしていて、デミグラスソースが濃厚な感じで、美味しかったです。サラダは普通のサラダですね。

012 縮小版

食後にコーヒーをいただきました。最初は砂糖1つで飲んでみたのですが、ちょっと苦かったので4つ全部入れました。あとはもちろんミルクもいれました。すごく雰囲気も良いし、料理も美味しかったので、機会があればまた行きたいなーと思います。

013 縮小版

あとはヘアーアクセサリーとかも売ってるみたいです。小さい女の子が買ってました。
駐車場が3台しか停められないので、車で行かれる方は気を付けてください

| 上床かふぇ | 16:16 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。